shutterstock_350134826

目的・目標・手段・結果の関係性を理解し正しく設定することが成功への近道

目的、目標、手段、結果。

この関係性をしっかりと抑えることは、なにかを成し遂げる上でとても重要なことです。

私の失敗例も交えながら、これらの関係性についてまとめていきます。

それぞれの定義

まず、言葉の定義を整理しておきましょう。

目的

目的は、「なんのためにそれをやるのか?」という「意味・動機づけ」の部分です。

例えば、副業をやる人にとっては、「なぜ副業を始めるのか?」の部分に当たります。

もっと楽な生活をしたいから、子供にいい教育を受けさせたいから、独立したいから、など。

モチベーションに当たる部分ですね。

目標

目標は、「いくべき場所」のことです。目的を達成するために、どういう状態になっていればよいのか、ということ。

副業の例でいくと、大体はお金が絡んでくると思います。

例えば、年収1000万円の男になる、収益になるウェブサイトを5つ持つ、セールスライティングをマスターする、など。

ここでのポイントは、目標と結果を混同してはいけないということです。これについては後で詳しく述べます。

手段

手段は、目的・目標を達成するために何をするか、ということです。

今回の例でいえば、稼ぐ手段のことです。ここは、アフィリでも転売でもなんでもOKですね。

結果

結果は、「自分の行動のアウトプット」のことです。

大事なことは、結果は「自分の行動の外にある」ということです。

どんなにすごい人でも、結果をコントロールすることはできません。

どんなに優れたアフィリエイターでも、今月の報酬を100万円ぴったりにコントロールすることは至難の業です。

1万円足りないかもしれないし、1万円超えるかもしれません。(まあ100万円になったところぴったりでタグを外せばぴったりで止まりますが…)

目的・目標・手段・結果の設定で重要なこと

目的・目標・手段・結果の設定で重要なことを2つお伝えします。

一番重要なこと

一番重要なのは、目的・目標・手段は、自分のコントロールが効くものにしなければいけないということです。

そうでなければ、目的や目標を「絶対に達成する」ということが出来なくなるからです。

目的や目標を、自分の行動さえ変えれば達成できるものにしておきさえすれば、それは必ず達成できます。自分の行動は、自分で変えられます。

二番目に重要なこと

二番目に重要なのは、「結果は自分のコントロール外のものである」と理解することです。

やるだけのことをやったら、あとは神に祈るしかない範囲になってきます。

結果が出ないことを悩んでモチベーションを下げたり、結果が出たことに浮かれて自分の行動を変えてしまうことは、マイナスです。

結果は、自分のコントロールの範囲外です。そんなものに一喜一憂している暇はありません。

私の失敗

私も、目標と結果の設定については、失敗がありました。

金額という「結果」を出したい。だから、目標金額が稼げないとストレスになりましたし、金額が稼げると浮かれていました。

「なんで記事書いたのに、これだけしか稼げないんだ!」と思ってイライラしたりもしました。

一方で、昔書いた記事がたまたま当たって、稼げた時は、「よし、今日は気が楽だぞ。」なんて思ったりもしました。

結果に重きを置きすぎると、行動が捻じ曲げられてしまいます。

あくまで、自分の行動の指針とすべき目標は「正しいノウハウで記事を書き続けること。」ということなんです。

月に10万円稼ぎたいなら「正しくやれば月10万円稼げるとされる、300記事を◯◯日間でに書ききること。」ということを目標にすべきであり、「月10万円の報酬を得る」という、本来結果にすべきものを目標としてはいけないのです。

目的・目標を諦める前に

この法則は何にでも言えることです。

多くの人は、本来結果にすべきものを目標としすぎています。

「プロ野球選手になる」 これは結果です。
「プロ野球選手並みに野球がうまくなる。」 これを目標とすべきなんです。

「社長まで上り詰めてやる」 これは結果です。
「人事権を持つ人が、俺を社長にせざるを得ないぐらいのビジネスマンになる」 これを目標とすべきです。

「ミュージシャンとして成功する」これも結果です。
「最高の音楽を人に届ける」これが目標です。

さいごに

なんとなくでも、お分りいただけたでしょうか?

こういう風に考えると、夢や目的って、どこまでも諦められないものになるはずです。

あなたにとって本当に実現不可能な夢は、そもそもあなたに見えません。

その夢が見えるということは、実現可能性があるということです。

今まで、目標設定や、手段を間違えていただけです。

目的・目標・手段・結果について、ぜひ一度考えてみてください。

関連記事

  1. shutterstock_535392850

    サラリーマンこそアフィリエイトをすべき理由

  2. shutterstock_439431067

    ブログが続かない人の不都合な真実!理由は手段と目的の倒錯

  3. dameleaman

    仕事の効率を上げる方法!コツは「怠け者になる」こと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。