shutterstock_535392850

サラリーマンこそアフィリエイトをすべき理由

副業解禁の流れがあるなか、アフィリエイトへの注目も上がってきていると感じている今日この頃です。

しかし、注目が増す一方で、モラルの低いアフィリエイターが多く、きわめて胡散臭い業界であることも事実です。

そんな中で、業界的には少し遅れて、でも一般サラリーマンよりは一歩進んで、アフィリエイトに取り組んできた私の持論は、
「副業サラリーマンこそアフィリエイトをすべき」というものです。

時間をかけずにお金を得る方法はいくらでもありますが、アフィリエイトに取り組むことで、その他にも得られるものがたくさんあるんです。

今回の記事では、「サラリーマンがアフィリエイトをやるべき理由」についてまとめてみました。

ビジネスマインドの向上

やはり副業やるなら、本業にメリットがある方がいいですよね。

アフィリエイトは、投資効果があらわれるまでが非常に早いです。そこから学べるスピードも早くなります。

学ぶ時には「いまこういうことを学んでいる」という認識が大事だったりします。

以下にあげたポイントを意識しながらアフィリエイトをやると、あなたのビジネススキルは倍速で上がっていくはずです。

時間と金の使い方がうまくなる

ネットビジネスは、「インターネット」という仕組みを使ってレバレッジを効かせることで、少ない労力で大きく稼ぐことができます。
(※ちなみにここでいってるのは「1日5分で100万円!」というアホな話ではなく、「1日1〜2時間だけで月50万円」などの現実的なレベルの話です。)

私の場合、一番力を入れて頑張った時期は、1日2〜3時間を使っていました。そこからスキルが身につけば、もっと少なくできます。

やがて、「金を使って時間を買う」という考えを学びました。外注を雇うんです。

今まで2本の記事を作成するのに1〜2時間かかっていました。そこを外注に頼めば800円で時間が買えるわけです。

その分、もう一つブログを作れば…。報酬がまた増えていきます。

例えば、外注頼む時にクラウドワークスなんかで、募集オプションつけられるじゃないですか?あれって、意外とみんな使ってないみたいなんですよね。

でも、あれを使って募集効果高められれば記事単価もう少し低くても応募くるんですよね。例えば、5000円の依頼で今まで募集をしていたものを、次から4000円にしてみる。その代わりに応募オプションで6000円払うんです。

そうすると確かに5000円ー(4000円+6000円)で5000円余分にかかってるように見えますが、一度仕事を契約できた人は、また同じ金額でやってくれる可能性が極めて高いわけです。なので長期で見れば、5回継続してもらえれば元がとれるんですよ。さらに募集人数が埋まるまでのスピードも早い。

こんな感じで「金をつかって時間を買って、その分もっと効率のいいことをする。」みたいな感覚は、頭ではわかってるけどなかなかできない人が多いので、常にそういうことを実践できるという意味で、アフィリエイトはあなたの感覚を研ぎ澄ましていくはずです。

事業に投資するという概念が骨身でわかってくる

多くのサラリーマンは、会社の「事業」を遂行するために雇われて給料をもらっています。

ですが、事業を「自分事」として当事者意識をもってやるのって結構難しいんですよね。特に、身銭を切って何かに投資をするのと、会社の金を使って投資をするのはわけが違います。

私も、初めてノウハウに30万円投資した時は、さすがに手が震えました。

そのあと稼げるようになってから、「あ、この世界ってちゃんとやれば稼げるものが多いんだ!」と気づいて、調子に乗って「1日24秒で月収200万円」というノウハウも30万円で買って、それが完全なる詐欺で騙された時にも、手が震えました(笑)

アフィリエイトは、ふつうの人が会社でやっているような事業と比べれば、確かにアホみたいに簡単な事業です。手順に従ってリサーチして、ニーズに合うメディアに誘導して、売れる文章書けばいいだけです。トレンドアフィリエイトなんてもっと簡単。リサーチして、記事書くだけ。

でも、自分で事業主となり、身銭を切って、自分の時間を投じて、一つの事業を育てていくって楽しいですよ。で、そういう楽しさをもって会社の仕事も取り組めるようになると、それまた楽しいんですよ。

本業が効率的になる

稼げるようになってくると、会社で残業する時間がもったいなくなります。

自分の中で無意識に優先順位が変わるんです。一時期は、「本業のこの時間は機会損失では?」なんて思ったりもするんですが、それも一巡すると前向きにさっさと終わらせて給料確保して、効率的にやろうという気持ちになります。

PCスキルとかどんどん上がりますからね。仕事のさばきも早くなるんです。

知らない世界に飛び込み続ける勇気が身につく

情報業界は、常に新しい情報があふれています。

それらの情報は玉石混合なんですが、いろいろ見ていると面白いです。

私はSEOで順位をあげて、アドセンスや物販で稼ぐ方から入ったのですが、そちらが安定してきたので最近はPPCを始めました。

YahooやFacebookで広告費を投じて、自分が扱っている商材の販売につなげる商売です。

こちらはまだ赤字が続いているんですが、これで稼ぐ人は月に8桁稼ぐ人もゴロゴロ…。広告運用の知識・スキルや、セールスライティングなどまだまだ磨かなければいけないものも多いのですが、Facebook広告とかマスターすると、おそらく一生集客には困らなくなるはずです。

あと、これはさすがに見送りましたが、この前は「デリ◯ル経営」の塾の案内もありましたね。無料オファー見てるだけで、だいたいどんなビジネスモデルか推測できるようになってくると、これまた面白いです。

大事なのは、「世の中にはいろんな金の稼ぎ方がある」ということを知ること。

この感覚は、絶対実業でも生きるはずなんです。

アフィリエイトで扱う商材も幅広いです。美容グッズから、ダイエットサプリから、筋トレサプリから、何から何まで。

売ろうと思ったら、それなりにリサーチが必要です。それを必要とする人が、どんなことで悩んでいるのかとかよく調べます。

自分と違う世界に触れ続けなければいけない。これが面白いんですよね。

今は、ほんと何やってもとりあえず生きていける感覚があります。会社の中だけで生きててもつまらないですよ。

廃れないスキルの構築

アフィリエイトで学べるスキルは集客と販売。

考えてみれば当たり前なんですが、インターネットでお客さんを集められて、文章だけで商品が売れれば、すごく楽ですよね?

トレンドアフィリエイトにいたっては、アクセスを集めるだけでお金になります。

もちろん、集客も販売もコツがいりますが、学んでしまえばこっちのもの。

インターネットを介してものを買ったり、情報を得たりする行為自体は、今後も廃れません。むしろ加速化していきます。

本質をつかずにテクニックだけでやろうとすると、いずれ稼げなくなると思いますが、

「人にものを買いたくさせる」って本質の部分ですよね。スキルがあれば、一生廃れません。

マーケティングは金を生み出すスキル

特にマーケティングスキルは、とても重要。どんな商売をするにも適切な商品に適切なお客さんを連れてこなければいけません。

インターネットマーケティングは、学んでおくだけで一生困らないと思いますよ。

広告運用のスキルも、仕様変更はよくありますが、本質は普遍的です。

セールスライティングはコスト0で24時間働く営業マンを生み出すスキル

なによりすごいのがセールスライティング。文章を買いて、適切にマーケティングしてきてアクセスを流せば、どんどん商品が24時間勝手に売れていくわけです。

仕事で営業やってましたが、それにもだいぶ活きました。

どうやって興味をもってもらうか、興味から購買に結び付けるか。それを一つの文章で完結させるわけです。

このあたり、突き詰めれば突き詰める程面白いです。

こんな感じで、アフィリエイトから商売を学んでいくというのも、悪くないんじゃないでしょうかね。

とにかく、すぐ始められて、すぐ結果が出て、結構すぐそれなりに稼げて、スキルも身について、商売に困らなくなるアフィリエイト。

やらない理由なんてあるんですかね?

関連記事

  1. dameleaman

    仕事の効率を上げる方法!コツは「怠け者になる」こと

  2. shutterstock_439431067

    ブログが続かない人の不都合な真実!理由は手段と目的の倒錯

  3. shutterstock_350134826

    目的・目標・手段・結果の関係性を理解し正しく設定することが成功への近道…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。