shutterstock_439431067

ブログが続かない人の不都合な真実!理由は手段と目的の倒錯

アドセンスで稼ぐ方法を教えていると、もうそれは驚くほど多くの人が「ブログが続かない」といって挫折してやめていく訳です。

私は、もともと自分の親しい人にしか教えていなかったので、基本的に無料か、焼き肉をおごってもらうくらいの対価でしか、コンサルを請け負っていません。

「続ければ稼げるのに、なんでやらないんだろうか」というのは、もう謎で謎でしょうがないわけです。

でも、続く人もいるんですよね。で、続く人と続かない人で何が違うのか考えてみました。そうすると、やっぱり大事なことが見えてくると思うんです。

ブログが続く人と続かない人の違い

結局、続けられる人と続けられない人の違いというのは、何のためにブログをやるのか、という目的意識の差なんです。

そしてそれが、より自分の「命」に近い人ほど、続いているように思えます。

どいういうことかというと、
「生活は困ってないけど、ただお小遣いがほしい」
「なんとなく、収入を増やしたい」
「楽に稼いでみたい」
この程度だと、続かない。

一方、
「子供の生活を考えると、稼いでおかないとヤバい」
「絶対に今の会社から独立したい。」
「稼げない自分でいたくない。」
など、その人の生き方だったり、その人の家族の生き方につながる部分をモチベーションに持っている人は続いていく傾向にありますね。

「金のため」では続かない

結局、「お金がほしい」では、あまり理由にならないんです。

なぜ、お金が欲しいのか。

別に「車がほしいから」でもいいんです。じゃあなぜ車がほしいのか。

「かっこつけたいから」それも結構。

では、かっこつけるためには、車を持たないといけないんでしょうか。服を買うのでも、髪型を変えるのでもいいはずです。

車じゃなきゃかっこつかない自分なりの理由って持ってますか?

「親が金持ちだからって、学生時代からずっと外車に乗り続けて調子に乗ってるやつがマジでむかつくしうらやましい。やつらに負けないためには、自分で稼いで車を手に入れたい。それでかっこつけたい。それを成し遂げないと気が済まない。」

ここまで来れば、稼げます。思い込みでもいいから、強い感情に結びつけて、それを自分の中に確立しなければ、行動まで変えられません。

ブログなんて書かなくたって、困らないですから。

自分の中に、行動を起こさせる強い感情を確立する上できっかけとなるのは次の3つです。

成し遂げたい夢はなんですか?

理想の状態とはどんな状態ですか?

死ぬときに、どんな人生だったと振り返りたいですか?

そのためだったら、ブログ1記事ぐらい毎日かけるでしょ。

借金

そろそろヤバいぞ、というレベルの借金がある人も、続いてますね。

年収以上の借金がある人は、そろそろ死ぬ気で返しましょう。

ちなみに、年収以上の借金があるということはですよ、1年間飲まず食わずホームレスでも、借金返せないわけですから、ヤバいです。

そういう意味では、死んでるんですよ。

四の五のいってないで、すぐブログ立ち上げてアドセンスはって、毎日記事書いて稼いでください。

コンプレックス

これは人それぞれです。しかし、ほとんどの人はなにか一つくらいあると思うんですよ。

それがお金に関係ないものだったら、あまり意味は無いですが。私はたいていのコンプレックスはお金で解決できる問題だと思っています。

私の話は、自己紹介や別記事で書いてあるので、興味あったら見てみてください。

ブログを事業として考える

一方、続かない人は、ブログ記事を書かなきゃいけないという事実から離れるという手もあります。

これを、一事業と考えて、自らが事業主と成り、誰かにやってもらうんです。それがブログの完全外注化。

外注化については、こちらの記事で解説していますので、ぜひ呼んでみてくださいね。

関連記事

  1. shutterstock_535392850

    サラリーマンこそアフィリエイトをすべき理由

  2. dameleaman

    仕事の効率を上げる方法!コツは「怠け者になる」こと

  3. shutterstock_350134826

    目的・目標・手段・結果の関係性を理解し正しく設定することが成功への近道…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。